レガレ

2007年11月25日、松本市で開催されたコノフィツム協会の総会に出席しました。

d0079818_21222584.jpg

今回出品作品の中から・・・秋田のTさんのレガレ↑。昨年も出品されましたが、見事としか言いようがありません。

d0079818_9727100.jpg

随分以前に錦園で買い求めた我が家のレガレ↑。レガレは茎が弱いためか球体が寝てしまい、Tさんの作品のようにまとまった形にはなりにくいものです。

d0079818_22102710.jpg

↑は、最初の写真の群生株と同じクローンです。球体はずんぐりと横に張った形で、とにかく大きい。茎も伸びずに球体がしっかり立っています。特徴的なのは黄色矢印で示したキール部分。普通は片側1本のはずが、この個体(クローン)では枝分かれして2〜3本あります。どうも普通のレガレでは無い様子です。

d0079818_96933.jpg

帰宅後、我が家にもずんぐりした個体がいたなあと思い、早速観察してみることに・・↑。メサ種子由来の個体で、6年程前に播種し、2個体あります。

d0079818_21233388.jpg

キール部を見てみると、やはり枝分かれして2本になっています。同じレガレでも、スリムな系統とずんぐりとした系統があるのでしょうか? また、この株は花弁が細い感じですが、肥培すれば多少は変わるのでしょうか? 分頭も良さそうなので、群生株に仕立てやすいかも知れません。数年後が楽しみです。また、今年、同じナンバーの種子を播いてあるので、それらがどうなるかも楽しみです。
[PR]
by conocono123 | 2007-11-28 09:07 | メモ(備忘録)
<< 交配記録2007(その5) 交配記録2007(その4) >>