ヘレアンタスのいろいろ

ヘレアンタスは2つの変種(基本種1種を含む)があり、その他に古くから国内で栽培されている'宇田ヘレアンタス'や'男庭つばさ'等の選抜個体があります。それぞれの違いを比較してみました。

d0079818_19394951.jpg

↑ '翼' C. herreanthus ssp. herreanthusの標準的なタイプと思われます。

d0079818_20253244.jpg

↑ C. herreanthus ssp. rex  (Rooiberg産)
Smaleさんのところからやって来た個体。カタログにはslightly differentとあって、ハマー氏の記述のものとは若干違うようです。見る限り、ボディーのドット(斑点)が少なく、どちらかというと基本種に近いように思われます。

d0079818_219534.jpg

↑ 先日のコノ会で譲り受けた'江藤ヘレアンタス'。
'宇田ヘレアンタス'と'男庭つばさ'は同一クローンとの意見もあり、この個体も同じクローンの可能性が高いようです。宇田氏、男庭氏ともに鬼籍に入られてしまっているので、今となっては正確な由来を直接知る手だてはありません。どこかに文書が残されていれば良いのですが。多数の斑点及び花がピンク色であることから、ハマー氏記載のC. herreanthus ssp. rexの特徴に近いように思われます。
[PR]
by conocono123 | 2007-12-09 21:26 | メモ(備忘録)
<< ブルゲリ赤ちゃん〜1才〜2才・・・ 簡易版・コノフィツム栽培方法 >>