カテゴリ: C. reconditum (4)( 4 )

C. reconditum, SB1317, Platbakkies

Conophytum reconditum, SB1317, Platbakkies産
d0079818_038998.jpg

綺麗なグリーンの個体です。
逆光にして撮影すると、多数の透明な点が見えます。
[PR]
by conocono123 | 2008-12-04 00:39 |  C. reconditum (4)

C. reconditum, ARM1266, Gladdekop

Conophytum reconditum; ARM1266, Gladdekop産
d0079818_0221074.jpg

灰茶色の個体が多いレコンディツムですが、この個体は赤っぽくて目立ちます。

30頭程度の株が群生の限度のようで、早めに株分けしてやらないと弱るそうです。
[PR]
by conocono123 | 2008-12-04 00:23 |  C. reconditum (4)

Conophytum reconditum, Haarbeen

Conophytum reconditum
Sect. Cylindrata

d0079818_23443023.jpg

写真の株のコレクションNo.及び産地: No.無し, Haarbeen産

パンツを逆さまにしたような、あるいは枝珊瑚のような、おまけに天辺に小さな窓が付いた奇妙な姿は一度見たら忘れられないでしょう。分布域は広いらしいのですが、発見されたのは1981年と遅く、恐らくこの小さな窓だけを地表に出しているために見つからなかったのでしょう。学名は、その「奇妙な」姿や性質を示すものです。

産地によって、肌の色やツブツブの具合、切れ込みの深さなどに変異があります。この種だけコレクションしても面白いかも知れませんね。
[PR]
by conocono123 | 2006-10-18 00:01 |  C. reconditum (4)

C. reconditum, ARM1266, Gladdekop

2006/08/20撮影
Conophytum reconditum; ARM1266, Gladdekop産(左の赤っぽい株)
Sect. Cylindrata
d0079818_0154741.jpg


TSさんのところから購入した株が咲いています。ハマー氏によると初夏から秋が開花時期ということで、コノの中では早咲きです。

高さ1cm程のタビ型という感じですが、天辺が平らになっていて小窓が付いています。小さなイボイボがグロ可愛い。葉の色は茶褐色から緑色、グレーっぽいのまでと産地や個体によって幅があります。

丈夫なタビ型コノなどに比べると直射日光には弱い種類のようで、年間を通して強い日差しや極端な乾燥で調子が悪くなりますが枯死するほどではありません。基本的には丈夫な種類なのでしょう。あまり湿っているのもカビにやられるらしいので、棚の奥の方で、心持ち乾燥気味に育てると調子が良さそうです。

1984年の発表で、まだ珍品に属するようですが、丈夫で良く増えそうですから、普及するのもそう遠い日では無さそうです。
[PR]
by conocono123 | 2006-08-22 00:15 |  C. reconditum (4)