カテゴリ: 有窓類 (2)( 2 )

透鈴玉

d0079818_0144880.jpg


ある通販業者より'透鈴玉'の名前で購入したものですが、図鑑等には見当たらない名前です。旧オフタルモフィルム属は似たものが多い上、種間雑種もかなり多いとされているため、原種も園芸品種も、同定することはまず不可能なのかも知れません。この株もおそらくは雑種なのでしょう。

もちろん、趣味家としては観賞用として美しければ十分ですし、必要以上に名前の正確さを求めるのは如何なものかと思います。ただ、趣味家間での情報交換時には、やはり名前がちゃんとしていないと話が噛み合ないことになりますから、ラベルの取り扱いがいい加減では困りますね。

写真は有窓系ではお馴染みのアングルですが、こうして光に透かして見ていると、まるで宝石を見ているような気分になります。
[PR]
by conocono123 | 2006-11-02 00:26 |  有窓類 (2)

Conophytum lithopsoides 'kennedyi'

Conophytum lithopsoides 'kennedyi'
Sect. Pellucida

Conophytum lithopsoides の赤茶色の色素が消失して、葉緑素だけになったために緑一色に見えるようになったミュータント(突然変異体)です。 'kennedyi'は特定の個体(クローン)を指すのでは無く、緑色変異体の総称のようです。そのため、球体の色も、やや赤みが入るものから完全に緑色のものまで幅があるようです。その中から選抜されたのが'翠星'(下の写真)です。我が国では「サブフェネストラツム」と呼ばれる事が多いのですが、C. subfenestratumは全く別の種ですので購入時には注意が必要です。
d0079818_23172055.jpg


<栽培>
比較的小型で透明感が強いことから、弱い種類であるような印象を受けますが、実際にはとても丈夫で良く増えますから、数頭株を植えても数年で群生株になります。開花率も高く、揃って開花する様は見事です。
[PR]
by conocono123 | 2006-10-14 22:58 |  有窓類 (2)