カテゴリ: C. bilobum (5)( 6 )

Conophytum bilobum 'approximatum'

Conophytum bilobum 'approximatum'
Sect. Biloba

d0079818_041445.jpg

コレクションNo.: LAV27272
産地: Grootmis
[PR]
by conocono123 | 2009-07-20 00:06 |  C. bilobum (5)

Conophytum bilobum subsp. altum

Conophytum bilobum subsp. altum (L.Bolus) S.A.Hammer
Sect. Biloba
d0079818_0415410.jpg

[PR]
by conocono123 | 2007-12-25 00:42 |  C. bilobum (5)

Conophytum bilobum subsp. bilobum var. muscosipapillatum

Conophytum bilobum subsp. bilobum var. muscosipapillatum (Lavis) S.A.Hammer
Sect. Biloba
d0079818_037755.jpg

[PR]
by conocono123 | 2007-06-24 00:37 |  C. bilobum (5)

Conophytum bilobum subsp. gracilistylum

Conophytum bilobum subsp. gracilistylum
Sect. Biloba

d0079818_0584614.jpg

写真の株のコレクションNo.及び産地: SB784, Meulsteen産

<名称>
ほっそりと華奢な(gracile)スタイルからの命名です。

<分布>
南アフリカ南西部で、基本種であるC. bilobum subsp. bilobumが主に南アフリカ北西部に分布するのに比較すると、最も南に自生している種です。

<特徴>
基本種であるC. bilobum subsp. bilobumが雄大で力強い雰囲気を持つ個体が多いのに対して、やや色白な肌に細めのボディー、薄いピンク色の花は、優美な印象を与えます。キールの赤線も彩りを添えます。

<栽培>
基本種同様で特に弱いところは無さそうです。
[PR]
by conocono123 | 2006-11-08 01:15 |  C. bilobum (5)

Cononphytum bilobum subsp. bilobum white flower

Cononphytum bilobum subsp bilobum white flower
Sect. Biloba
d0079818_20313141.jpg


<名称>
かつてC. leucanthumとされていた事があるため、今でもカナ名「レウカンサム」と呼ばれることがほとんどです。leucanthumは「白い」の意味で、花が白いことを示しています。ハマー氏の分類ではC. bilobumの白花個体という位置づけとなり、特に種名を与える必要の無いものとされました。種々の植物で見られることですが、沢山の実生を育てていると稀に白花の個体が突然変異として現れる事があります。例えばレンゲは通常ピンク色の花が咲きますが、群生している畑でよく探すと一定の確率で白花が見つかります。このような花の色が変わっただけの突然変異に1つ1つ学名を付けても分類学的には意味がありませんから、色変わり個体やポピュレーションに学名は付与されないのが普通です。

ただ、C. leucanthumについては、黄花の集団に現れた白花突然変異では無く、白花を咲かせるポピュレーションに付与された学名で、花が白い他、比較的遅咲きであるとか、枝分かれが少ないとかの生態的形態的特徴を兼ね備えているようです。この写真の個体も、そのようなポピュレーション由来のものと思われます。このような複数の特徴を持った集団に学名を与えるかどうかは判断が難しいところでしょう。

もし黄色株の実生から突然変異で白花が出たとしても、これはかつてC. leucanthumと呼ばれていた集団とは違いますし、カナ名で「レウカンサム」と呼ぶのも間違いです。このような混乱を避けるためには、C. leucanthumと呼ばれた集団に何らかの名称を与える必要があるように思われます。

<栽培>
比較的丈夫ですが、我が家では突然腐ってしまうことや、数頭株になると1頭1頭がやせ細り、弱ってしまう事が多いです。枝が伸びて樹形が乱れやすいため、数年毎に挿し木して2〜3頭株として楽しんだ方が良いかもしれません。
[PR]
by conocono123 | 2006-11-04 18:52 |  C. bilobum (5)

Conophytum bilobum subsp. claviferens

Conophytum bilobum subsp. claviferens S.A.Hammer
Sect. Biloba
d0079818_0105362.jpg

写真の株のコレクションNo.及び産地: Hammer & Marx 2465, Rietkloof, 25k w of Steinkopf産

2001年、ハマー氏の命名による新種
亜種名のclaviferensは、棍棒状のトライコーム(Trichome=表皮上の毛)による。
一般的に「足袋型」と呼ばれるC. bilobumの基本種では表皮がスムーズなのに対して、顕著な毛が生えている特異な種です。

<書きかけ>

2006/11/5黄色い花が咲きました。
d0079818_0103395.jpg
[PR]
by conocono123 | 2006-11-03 00:29 |  C. bilobum (5)