「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ: C. mirabile (1)( 1 )

Conophytum mirabile

Conophytum mirabile A.R.Mitchell & S.A.Hammer
Sect. Minuscula
d0079818_050899.jpg

2007年10月、TS氏よりの株の1つが開花しました。ツボにハマってます。

---
d0079818_20522169.jpg

写真の株のコレクションNo.及び産地: TS & PD from typelocality, E. Springbok産

<名称>
とても風変わりなことから

<分布>
南アフリカ中西部、Springbokの東方(Concordia)

<特徴>
2001年発表の新種。過去に何度か見つかってはいたらしい。
一見、C. stephaniiのような産毛を密生した球体ですが、花は昼咲きで紫色の大輪を咲かせるそうです。同じMinuscula節に属するC. minusculum subsp. leipoldtiの毛をもっと長くしたような姿になるのでしょう。この写真の個体は実生2年目で開花していませんが、毛もの系が大好きな私にとってはお気に入り種の1つになりそうです。

イギリスのカクタス&サキュレントソサエティーのフォーラムにTom Jacobs氏が写真を投稿しています。同スレッドでC. hammeriやC. subterraneumの写真も見られます。


<栽培>
ハマー氏の団子本によると栽培は容易らしく、まもなく普及して行くだろうとのことです。
[PR]
by conocono123 | 2006-11-30 21:20 |  C. mirabile (1)