バトンタッチ

9月から次々に咲いていた花もほぼ終わりました。12月も半ばを過ぎ、最低気温が5℃を割り込む日が増えてくると、代わりにボディーが赤や紫に色付いたり、点線模様が鮮やかに浮かび上がって、我々の目を楽しませてくれます。これから5〜6月の休眠入りまでは、ボディーの色の変化を楽しみましょう。

d0079818_1432240.jpg

写真奥はセレシアナム、手前はユビフォルメです。

ユビフォルメの代表品種は、「蛍光玉」と呼ばれる緑一色のものが普及していますが、この写真のように点線模様のあるものや、全体が紫色や赤色を帯びるもの等、様々なタイプが存在します。花色もクリーム色から赤紫まであり香りも良い事から、コレクションが楽しい種と言えましょう。
[PR]
by conocono123 | 2009-12-18 01:55 | 栽培記録
<< Conophytum maug... Conophytum maug... >>